悪くはないけれどね?

昨日は弾いてみたけれど? なんか??

分厚いポリ塗装にしては生鳴りは良いんだけどね。

思ったより明るい音で悪い感じじゃないんだけれど、ミドルが足りない? ちょっと前に出ない?

このギターはオリジナルで使うつもりだったが、やっぱり開けたくなった。

開けてみると「やっぱりね~」と言う感じの出来ばえだった。

今から約35年前に内職のオバちゃん? 奥様 オネェ~ちゃん達がハンダ着けしたような気がする。

「収まってれば良いよ。」と言う感じだな、コイルタップ、フェイズが有る以外と面倒くさい回路でも組めたんだから熟練した人?でも汚い仕上がりだ、当時のギターはこんな感じが多い。

やっぱり配線の引き直しをしなければダメと言う事ですね。

キャパシターはロシアの軍事用をテスト的に使う予定。

ハンダはケスター中心に適材適所で。

線材はビンテージワイヤーを選別して使う。

ポット、スイッチ関係は35年経っているとは思えない程に調子が良いのでそのまま使う。

やはり日本の電子部品の方が機能的には不具合が出ない、ただボリュームを触った時、SWを切り替えた時等のタッチ、感触がCTS、SWクラフト等の輸入物と比べると良くない。

これだけやれば多少は変わるでしょう。。

『悪くはないけれどね?』へのコメント

  1. 名前:流し目 投稿日:2017/02/22(水) 14:49:33 ID:7a3fb0f9f 返信

    日光 様

    たしかにそうかもしれませんね~昔使ってたオーディオでマランツのアンプを使ってたのですが、片チャンネルの音が出なくなって修理でFET交換したら片側の音が変わってしまった経験があります。

    • 名前:fishingcrazy 投稿日:2017/02/22(水) 18:28:02 ID:229b0ea37 返信

      オーディオで片チャンネルのパーツ交換ですと感じるかもしれませんね。
      エージングが進んで馴染むと分からなくなると思いますが、耳の良い人は気になるでしょう。
      ヘッドフォンなんてかなりの高級品でも新しいのはエージングされてないので「なんだかな?」て言う感じの事が多いですよね。

  2. 名前:流し目 投稿日:2017/02/22(水) 12:35:12 ID:250b0968c 返信

    日光 様

    相変わらずの趣味人ですね~
    ところで配線の線種によって音って変わるんですか???

    ビミョーな導通の違いが影響するんですかね??

    • 名前:fishingcrazy 投稿日:2017/02/22(水) 13:24:10 ID:229b0ea37 返信

      流し目会長殿

      ハイ、同じ様な規格で作られた線材で、同じメーカーでも年代によって違いが有ります、コンデンサー、抵抗、ハンダ等も同様の傾向があります。
      恐らくその年代によって素材、製造工程、ラインの変更、または製品の経年変化などで音に違いが出て来るのかも知れません。
      ただし、人によっては判らない方も沢山居ます、車や釣り竿と同じでその人の感性による所が多くあります。
      解かる人「凄く良い音になった。」解からない人「何か変わった?」位に差が出ます。
      同一人物で解かる人でも、酒でも飲ませれば意見は変わるかも知れません。
      つまりキリが無い話、迷信のようになってしまっている材料も沢山あります。
      特殊?な装置を使って10円玉と5円玉を通して音を聴き比べると確かに違いが有ります、新しい10円玉と古い10円玉でも違います。
      オーディオ機器の方が違いが解かると思います、ギターはオーディオ的に言うと汚い音なのですが違いは有ります。

      車と同じです、添加剤、チューニングみたいな物です、決定的に変化させるにはギターを変える方が早いです、自己満足的な要素が大きいと思います。(笑)

ツールバーへスキップ