2017 7/29 釣れた。

先日の事だがかなりの大物を掛けた、推定50?オーバーの居付きっぽい魚だと思う。

まぁ~取り込んでもいない魚だし、「逃げた魚は大きい。」と言う事で話半分で見てくれても構わないけどね。(笑)

最近はめったにサイズも書かないけれど、今日は書いてしまおう。

写真の魚はとうとう色付きだした、今年はよく釣れる? サイズの37~38のヤツ。

今日は魚の大きさではなくて、釣った場所がとても素敵な場所だったので書いて置く。

推定50?オーバーをバラした場所はこの場所だ、条件が悪過ぎる、尺でも難しそうな場所に見える。

先日のデカイのは肩で掛けて一旦強引に浮かせたが、後はこの荒瀬の中にゴロンゴロンと転がって行った。

何故か?赤丸付近だけ喰ってくる、もう少し上ならば少しだけ可能性は上がるんだけれどね。

今日のは小さくて素直なヤツで、掛けたら直ぐに落ちて行った。

そこで判明したのは芯を少し外すと泡の中でヤマメが無重力状態?になる事だった。(笑)

愛犬ポッチの散歩で鍛えた足腰を?フルに使い、泡の中でプカプカしているヤマメを駆け足で追いかけると簡単に取り込めたぞ。

次にデカイのを掛けたら、ワザと下流に竿を回して手前の泡の中に落としてみようと目論んでいるが…

この次は何時チャンスが来るのか、皆目見当も付かないw

上から見るとこんな感じです、魚に付いて行こうとするとスリル満点で最高。

良い子の皆さんはマネしないでください、僕の魚が居なくなるから。(笑)

冗談抜きで危ないよ、こんな所でコケルとタンコブいっぱいできるよ。

又は、痛みも感じない体になる可能性も高いよ。

ツールバーへスキップ