2017 9/9 野糞

家で洗車をしていると急に便意を催しトイレに行き、思い起こせば今年は何回くらい鬼怒川で野糞をしたのかを回想していました。

釣りブログは数多く在りますが、野糞の事を書いているのはあまり見掛けません。

やはり「野糞は恥ずかしい事」の様にタブー視されているんだと感じます。

でも、しょうがないよね、ウェーダーの中でウンコ漏らすより良いでしょう。

釣り人はかなり野糞をする頻度が高いと思います、きっとこれを見ている貴方も経験が有るハズです。

私の野糞の数は? 当然正確な回数は覚えていませんが、今期はトータル7~8回位?かも知れません。

私の場合は釣り場に入る時間帯が遅い事が多い為、家で済ます事が多いので、出漁回数の割りには川で野糞は少ない方です。

しかし、中には危機迫って河原にウンコを噴出した例も有ります、スリル満点でした。

鬼怒川、那珂川等は鮎が解禁になると急に野糞を見掛ける事が多くなります。

駐車スペースの隅に大量の野糞を見掛ける事もよく有ります。

時期になると、よく下を見て野糞がないか確認して歩かなければ危険な場所も多いです。

私の知人には朝釣り場に着いて1回、昼食後にもして、更に午後3時過ぎにも出さないと気が済まない人も居ます。

河原等の独特な解放感が良いのか? 釣り人は野糞が大好きなのかも知れません。

しかし、自分の野糞は可愛いけれど、他人の野糞はとても醜い物です。

釣り場には釣り人の数だけ、ウンコが転がっていると思って行動して下さい。

ちなみに、伊沢正名さんと言う野糞に人生を掛けた方もいらっしゃるそうです。

野糞は悪ではないと、色々と語っていらっしゃいます。↓
https://withnews.jp/article/f0170413003qq000000000000000W01110101qq000015025A

さぁ~今期もあと何回の野糞が出来るのか、楽しみですねぇ~。。

ツールバーへスキップ