2017 12/13 放牧?

寒い、ポッチの散歩に行くのが嫌だ。

ポッチに言い聞かせる、「春になったら散歩に行こうな。」でもこのには判らないらしい。

仕方ないのでポッチを放牧?しに行く、。

すでに目は「早く大自然の中に放してくれ。」と言っているようだ。

牛気、犬気、人気の無い事を確認して放牧作業を開始。

放牧を済ませると風当たりの少ない岩陰でうずくまる。

まるで遭難者だ、時折川の上流から雪が飛んで来る、寒い、耳が痛い。

早く帰ろ~よ、放牧から10分程度だ、寒い、寒い、超寒ーい。

ポッチを呼び寄せ「北からミサイルが飛んで来るから、帰ろ。」と言い聞かせて車に戻る。

しかし納得がいかない用で、隙を着いて脱走される。

病院の駐車場を走り回った後で、ようやく虹鱒釣り場の河原に誘導した。

ここは誰も居ないので安心だが、風よけも無く寒すぎる。

完全に冬の水になっている、見るからに寒そうだ。

ポッチ寒いから早く帰ろ~よ。

結局は河原に1時間以上も居た、この時期の放牧は大変だ、とにかく寒かった。

普通に街を散歩をしている方が暖かい事がよく判った。

ポッチには今日限りで牛を卒業させて、明日からは犬になるように言って置いた。

ツールバーへスキップ