2017 12/23 係留用リード

コイツの自宅係留用リードを交換した。

チャッピーのお古を使っていたので、新しくポッチ用を作る事にした。

用意したのはいつもの登山用ザイルの8mmを7m。

末端からインナーコアを4~5㎝位を引き出す。

引き出したインナーコアをカットする。

インナーをカットした分アウターを引き戻す。

金具を通してみる、こんな感じでしょう。

ポリエステル20番の糸をダブルで使い、本当に適当に、いい加減に縫う。

写真を見て自分でも関心する位なデタラメな縫い方です。

縫い終わったら余りをカットして、毛羽立ちをライターで軽く炙って完成。

登山用のザイルは丈夫です、強度も耐候性もかなり有ります。

痛みが来るのは大抵は金具から20~30㎝位の場所です、痛んだらその部分をカットして再利用OKです。

以前のはチャッピー(ラブラドール)の時から使っていた物なので多分4年~5年は確実に使っていたでしょう。

犬が簡単に噛み切る事も出来ません、家のポッチが1ヶ月位かじっていましたがアウターの毛羽立ちが酷くなり、インナーコアがフニャフニャになって切れるかな?と思っていましたが切れませんでした。

傷んだザイルを私の人力をフルに使って引っ張っても切れませんでした、柴犬程度の力で切れる事は無いと思っています。

但し、犬には居ないと思いますが、ノコ刃の様な歯を持ったヤツだと切ると思います。(笑)

これでポッチは家の中と庭を行ったり来たりしてます。

ツールバーへスキップ