2018 2/26 網と糸

ちょっとした手違いで?手に入れた替え網。

素晴らしいカラーで感動した、ウケ狙いでこのまま行こうかと考えてみたが...さすがに勇気が出なかったわ。。(笑)

そんでもって染色したわ。

上の茶色は2.0mm、下の黒が今回のカラフルだった5.0mmの網、5.0mmの網が予想より良い。

正直言って5.0mmの網なんて初めて使う、かなり糸も太く、いかにも丈夫そうだ。

きっとこれを取り付けするとタモ網って言うより、ランディングネットてな感じになりそうだ。(笑)

一般に良く使われているティアドロップ型ネットに付いている網よりは細い糸が使われている。

網も2.0mm位になると藪の中を歩いている時は破かないように気を使うが、これは大丈夫そうだ。

そして仕付け糸。

日輪の仕付け糸、材質はポリエステルの組糸。

良く伸びる、伸びが多いのでピッチが決まり難い、仕付けた後から伸びてズレる、正直言って使い難い、出来れば使いたくない。

締めて行くと伸びて細くなる、伸びるとピッチが狂う、この細なんて本当に細くなってしまう。

パッケージに入った状態の太さはアルファビックの中と同じ位です。

仕付ける前によく引っ張って、先に伸びる分を伸ばしてから使った方が良いだろう。

店頭で太を見た事が殆ど無い、お店の人も見た目の太さだけで細を仕入れているんだろう?

太は時折だがへら鮒専門店等に置いてある事がある。

アルファビックの仕付け糸、材質テトロンの組糸。

長年使っているが、これは殆ど伸びが無い、使い易い、ポリエステルより長年使っても痛みが少ないと思う。

これは伸びないので中の太さでピッチの狂いも少なく普通に扱える。

難点は手に入り難い、恐らく流通在庫のみでしょう? ダイロン等で染色が効かない、やってみたが染まらなかった...なんか方法が有るのか??

と言う訳で一応は私も釣りの準備をしているつもりです。。

ツールバーへスキップ