2018 3/8 水色悪い

解禁以降は鬼怒川本流の水色がかなり悪い、五十里ダムの工事の影響をモロに受けている。

雨が降り、雪代も入り水抜きしたダム内のヘドロ、土砂が流れていると思う。

溜め込まないので、水温も低く水量もこの時期としては多目です、こんな水色の時はまともな釣りは無いだろうと思う。

それでも、こんな状態で結構な数の釣り人が平日でも来ている。

見ていても車移動が早いから、たぶん釣れて無いと思う、さすがに少々気の毒になったので...

正直この時期は五十里で5~6t位の少ない放水量の方が、水温も上りやすくて良い。

今はダムに貯められないので、流入量が増えれば、入った分をそのまま出す感じです。

今降っているから、週末は厳しいでしょうね?

ダム情報⇩

http://www.river.go.jp/kawabou/ipDamGaikyo.do?init=init&areaCd=83&prefCd=0901&townCd=&gamenId=01-0903&fldCtlParty=no

今は佐貫地区はこの濁りで駄目でしょう、どうしてもヤルなら濁りの影響を受けない位の下流しかないでしょう。

でもね、下も釣れていないから、別の川へ行くか、家で寝てた方が良いかもね?

ツールバーへスキップ