2018 3/11 まだ多い

本流の水はまだまだ多い、水色も昨日に比べれば「少し良くなったかな?」程度。

川俣、川治は水を絞ったが、コレを書いている時点で湯西がまだ29t以上出してる。

湯西が絞れば五十里の水も収まり、この雪代とヘドロの混ざった濁りも次第に取れてくると思う。

初夏位~ならこの水位でもなんとか釣りになるが、この時期の水温を考えると多過ぎ。

支流の大谷川をやった手塚君の話だと、水温8度との事、水量は丁度良さそうに見えた。

短時間だが手塚君がやった感触は、「コツン?と一回だけアタリが有った」と喜んでた? (笑)

今日は人も多かったが、大谷に慣れた彼がヒラタを使ってコツン一回は厳しい。

やはり水温が二桁にならないと私には無理ですね。(笑)

ツールバーへスキップ