2018 3/20 鬼怒川のペンギンみたい...

鬼怒川のペンギンみたいなカモ?をやっと撮った。

かなり昔から冬になると大谷合流辺りにはこの小型のペンギンみたいのが居た。

水面上で羽をバタバタしている姿は、本当にペンギンによく似ていて可愛い。

(今日の夕方撮影、鬼怒川の水加減は写真を参考に...)

鳥に詳しくないので、なんと言う種類かは知らない。

話をすると、大抵の反応は「そんな所にペンギンが居るわけがない」みたいなのが多い。

「ペンギンみたいなのが...」と言うと=「ペンギンが居る?」実に短絡的な思考回路の人が田舎には多い、困ったもんだ。(笑)

こんな所に本物のペンギンが居たら、オレだって驚くわ。。(笑)

まっ確かに今まで「大谷川に天然遡上のアワビを獲りに行ってくる」とか「佐貫堰堤でイルカを飼いたい」とかアホな冗談ばっかり言っていたせいも有るんだろうが...

何が本当で、何がジョーク?かも理解してもらえない辛さと、面倒くさい事を思い知りました。(笑)

追伸、さいきん羽の下辺りに白い斑紋のような模様?の有る、ちょっと変わったカワウがよく飛んでいる、あれはナニ?

ツールバーへスキップ