2018 10/21 新潟の夜

21日~22日は新潟で草刈りをしていた、シルバー人材に頼むと5万~6万位かかるらしい。

どんなもんかな?と試しに全部自分で刈ってみれば解かると思い、草刈り人になってみた。

シルバー人材センターの話によると3人で2日間かかるらしい、「ホントかよ~?」と言うのがキッカケ。

先週に手前半分を6時間で刈った、もちろん一人で日帰り、草刈り6時間、運転が往復5時間...結構効いた。(笑)

なので今回は一泊で草刈りと現地の用時を済ませる予定です。

午後から刈って残りは翌日にした、明日は3時間位で終わるでしょ。

それでビジネスホテルにチェックイン、晩ゴハンの時間です。

軽く飲んで食事が出来れば良いと思ってホテルの近所へ歩いて行く。

考えてみれば新潟のこの街の夜は初めてだった、食事帰りにオモシロ~イ店も有るのかな??とチョットだけ期待したんだが...

なんだか...終わっているな...この街の夜は寝るだけなのか?...

右を見ても...左を見ても...街の中心部だと思うが、夜7時半すでにこの街は寝ているのか???

かなり歩いてようやく営業中の店が見えた、行ってみるとイタ飯屋だった。

「一人イタ飯かよ」...しかもこの時間に客は一人も居ないじゃないか。

となりの居酒屋はコレ...当然パス。

仕方がないので途中に有ったラーメン屋かよ...オヤジ臭くて良いかも。(笑)

こんな上杉謙信がアチコチに置いてある街。

夜のラーメン屋では、あまりにもツマラナイのでチョット覗いてみた。

そこは小じんまりした、和風の小料理屋を思わせる入口の店であった。

ここなら美味しい物を食べさせてくれそうな気がしたんだが...(笑)

すでに年配のお客さんが居る、「よかった、これなら大丈夫だろう。」とっ思ったんだが...

今回はやたらと「...」が多いが何も気にしないで下さい。(呆れただけ)

年配のママ?お母さん?にハイボールを頼み、それから「何か食べ物有りますか?」と伝えた。

当然、今日のメニューが来るものだと思っていた、しかしこの店は普通とチョット違う。

出てきたのはメニューではなくカレイの煮つけと、けんちん汁だった??

お通しにしてはデカイ皿だな?と思った、しかしコレはお通しではないようだ?

この後で判ったが、イキナリ出て来たコレが今晩のメインディシュで、後にも先にもコレしか無いんだぜ~。(笑笑)

勝手に頼んでもいない物を持って来て、もしカレイけんちん嫌いだったら、どうするつもりなんだよ??(笑)

このような経験は初めてです、カレイとけんちんだけとは楽しい。(笑)

さすが年配のママの仕込み、味は良かった、ホント美味しい、お腹が空いていたので...

しかし、この店は私の考えでは到底想像が出来ない事が起こる、小料理屋かと思った店だったのだが...

静かだった店なのに突然、年配の客がカラオケだ、それもスッゲー超オンチ、ジジーとババァー勘弁してくれ。

そんな...お願いだ、頼む、やめてくれ、そんなに絶唱しないでくれ~~

私が...愛してやまない大好物のカレイの煮つけと、けんちん汁が喰えないじゃないか。

しかし、延々と続きそうだった...

続いて、長崎出身の? 最初~最後まで調子っパズレの超スーパーオンチ爺様。

よ~く見るとカウンターの奥にジンロが墓石のように並んでいた。

この酒まだ有ったのか...

あの爺様と婆様達には参った。(笑)

私は引き上げ、美味しいラーメンに舌鼓を打っていた。

翌日の草刈りは予定通りに終了、これで来年のウェーダー代になる。

またこの街に泊まると思うので、次回は美味しい店を探したいと考えて居ます。

『2018 10/21 新潟の夜』へのコメント

  1. 名前:流し目 投稿日:2018/11/16(金) 22:36:36 ID:e8453130d 返信

    日光 様

    お久しぶりでございます。
    日光様は新潟にも土地を持っておられるのですか~

    草刈りなら言ってくれれば手伝ったのに、農村で鍛えてますから
    手慣れたものですよ。

    しかし、なかなかディープな所ですね・・・・

    • 名前:fishingcrazy 投稿日:2018/11/23(金) 23:08:26 ID:73f87d8e4 返信

      流し目会長 殿

      ごめん、忙しくて久し振りにログインしてみたらコメントを頂いて折りました。
      草刈りは無事に完了しました、当初は河原の草ボウボウ状態で大変でした。(笑)

ツールバーへスキップ