2020 2/21 写真てんこ盛り

今日は車の整備に行ったので帰りに阿久津~小間木までを撮影してみた。

時間が遅かった事もあって逆光で見難いが、ご勘弁を。

阿久津上

クロカワは居た。

勝山

何だかすっかり変わった、水が少ない事もあって広大なチャラ瀬に変わったぞ。

ヤマメが付きそうな場所も少なく、逆に「デカイのはここにしか居ないだろう。」と言う感じ。

勝山~阿久津は面倒くさいので見てないよ。勝山は一段と小石で埋まったと思う、ちょっと水が出ても直ぐに小石が動きそうだね。

氏家大橋下

勝山と同じく埋まったね、ただ例年この辺りは魚は多い感じなので、今年はどうでしょう??

氏家大橋上流

ティッシュペーパーだらけだ、いくら何でもヤリまくり過ぎだろうよ? 違うのかな?

渡辺名人の所には知らない人が3人居た、結構良い竿でウェアも良い物を使っていらっしゃる方達でした。(笑)

新幹線上

ん~何だかな...よく判らん。

高速下

高速上

小間木堰堤

工事中たいして落差が無い位に堰堤下は埋まっている。

工事が終わるまでは全く判らず??

右岸を走ったので上平~大久保も見ていないよ。

四駆なら大丈夫だと思うが、こんな砂溜まりも多いみたいなので2駆の人は埋まらないように。

暫くの間は車の入った形跡の無い場所は注意した方がいいかも。

よく知らなかったんだが、鬼怒川の現場売りは結構高いんだね。

アユなら一日に10人見つければ意外と稼げるんだね、アルバイトしたいね。(笑)

河原を駆けずり回るんだから、この位の手間は貰わないとね。しかし、けっして勧めないが監視から逃げるスリル、コレは堪らないぞ~

昔の事だが新潟の三面川で「今日は半日で帰りだから、良いだろ?」と言って、鑑札ナシの泥棒釣りをしていて、知り合いの世話になっている社長様と3人で逮捕?された。(笑)

その社長様は鮎竿を担いで川を渡り、草ムラの中に逃げて隠れていたんだが捕まった。

スタコラ逃げる社長様、獲物を追うライオンのような監視の眼光が印象的だったな...

監視は途中で私達の所に来て「アイツは仲間か?」私達は「ぜんぜん知らない人デス…」

鮎竿は長いので草ムラから竿先が飛び出ていたのか? 社長様はアッサリと捕獲されてしまった。

三面のド根性監視「なんで逃げるんだ!」

草ムラに逃げた社長様「逃げてやしね~よ、糞がしたかったんだよ!」(大笑)

結局は3人で15000円取られたが、とても楽しかったね。(笑)

当時は日釣り2500円で現場5000円だった、あの監視はほんの数分で7.500円も稼いだんだスゲーな。。(笑)

皆さん、現場売りは高額らしいです、すぐ解禁なので鑑札を買いましょうね。

(偉そうに言って、すみません。笑)

ツールバーへスキップ