2020 5/16 竿の長さが決まらない

今日は遅くにダム下本流へ出掛けた。

上流や支流で使う竿の長さを決める関係で最初は餌でやるが、煮詰まらない、悩むな...

水深が有ったり、チャラ瀬だったり、魚はスレているし、長い方が良い気もするが手返しが悪く思うようにならない場所も多いな。

そんな事をやっている最中でも木っ端が結構イタズラしてくる。

餌で掛けるのは卑怯な気がしてきて車に戻り道具を替える。

ここは人が沢山入る場所なのでこのサイズばかり、毛鉤が大きく見えるほど小さいね。

これはまだマシな方です。

釣っても、釣ってもこのサイズ、堪らず車で下流に移動。

下流の方が大きいと言ってもこのサイズだが、この時期にこの辺りじゃこんな物なんだろうね。

やたらと点々が多い魚体、明らかに上と魚が違うね、車で10分程度下るとこんなヤマメが釣れてくる。

成魚放流ではないと思う、稚魚放流なのか? 鬼怒川はいろんなヤマメが釣れてくるな。(笑)

こんな事をやっていたので竿の長さが決まらなかった、まっ良いか...

『2020 5/16 竿の長さが決まらない』へのコメント

  1. 名前:流し目 投稿日:2020/05/17(日) 20:49:43 ID:7ac9b3faf 返信

    日光 様

    那珂川水系も怪しい奴が結構釣れます。
    パーマークが変なヤマメとか、ブラウンぽいイワナとか釣れるとこ有りますね。

    • 名前:fishingcrazy 投稿日:2020/05/17(日) 23:55:30 ID:9cfd2f11d 返信

      流し目会長 殿

      どこも変な魚は多いですよね、以前の管釣りブームの頃がいちばん変な魚が多かった気がします。
      質より量の時代ですよね、個人的には釣ってガッカリするような魚は放流しないでほしいんです…

ツールバーへスキップ