2020 6/30 竿が折れた3分後に、頼んでいた竿の入荷連絡

今日は竿が折れた、イワナ釣りから本流ヤマメまでこなす? 原点流6.5mの穂先がポッキリ。

餌の確保が難しいポンイトに入る前に餌獲りがてら鬼怒川本流を原点流で釣る。

普段9mで釣りをしている本流を6.5m竿で釣るのは、すご~く気持ち悪く、最初の10分位は釣れる気がしない。

しかし10分を過ぎる頃から、この短い棒切れの様な竿がたまらなく良い。(笑)

感度ビンビン、短小包茎? 硬く短く軽い、ピンピンなので掛けた魚は大暴れ。

木っ端釣り用に使っている竿だが、1号を張って50㎝位の正体不明の魚を掛けて引っ張りっこしたが針が伸びた、竿は根性有り、但し竿も糸も短いので限界は低いと思う。

こんな瀬で使うのが良い、間違っても本流の大淵なんかに持って行ったら駄目。(笑)

瀬に入って居たヤツ、尺足らず位なんだが写真を撮っていて気がついた。

尾ビレが変だ、放流物だわ、よくこんな瀬に入って居たな。

その後は何時ものサイズを数匹釣って場所移動するつもりでいたら、振り込みでポッキリ折れた。

鬼怒川上流のイワナ釣りにも使っていたからね。。(笑)

振り込みで折れても6.5mの竿だから仕掛けの回収もOKだった。

仕掛けの回収が終わったと同時に糸井店長から電話が来た、いま電話しようと思っていたから好都合。

電話に出ると「御注文の原点流7.0mが入荷しました。」だって。

原点流が折れたら原点流が入荷した、何とも良いタイミングだな。(笑)

その後は2箇所のポイントを廻ったが、全く反応無し、今年の鬼怒川は魚少な過ぎだね

ツールバーへスキップ