2020 8/16 奥鬼怒

暑いので奥鬼怒へ行くよ。

今日は完全テンカラ、釣れないと餌を使いたくなるので餌道具はすべて家に置いてきた。

だいぶ前に糸井店長に聞いていた場所に入る、降りてしまえば平場なので楽で良い。

問題は連休最終日で相当に叩かれている事です、釣れないのは慣れているので割りと気楽ですが...(笑)

写真の右上の木の枝の下でアタリが有ったが、枝があまりにも邪魔過ぎてアワセられなかった。

付近を1時間半位はアチコチくまなく探ったが魚が居る気しない、この辺りは完全に終わっていた。(笑)

ひねくれ者の私はさらにもっと激戦区に入る、と言うか入川が楽なので。(笑)

今度の場所は激戦区すぎて皆が直ぐに諦める場所。

釣れた、普通に良い場所は殆ど釣れない、誰もがやらない超浅場が良い、餌やルアーでは責め難い場所ほど良い。

ただ...イワナは痩せていた、よっぽどプレッシャーが高いんだろうね。

浅くて速い流れに入っているヤマメは良く太っていて美しい。

なんかイワナは痩せばかりだったな。

ヤマメは太綺麗。

イワナは細、「ちゃんとご飯を食べなさい。」とっ言いたいが、喰い過ぎると釣られてレジ袋に詰められちゃうから「気おつけて食べなさい。」

思った以上に釣れたが、変な場所ばかり攻めるので仕掛けの消耗が激しい。

水深10㎝~20㎝位の場所で毛鉤は沈める、浮かべると殆ど出ない、誘いもダメ、ただ流すだけでした。

今日の魚は全リリースです、お盆だしね。(笑)

ツールバーへスキップ