2020 9/8 ゾンビニジマス

今日も午後から時間が取れたので川に行く。

調子よく釣れる、小っちゃいのも、少し大きい?のも。

ここにしては良いサイズもポツポツ出て「今日は調子が良いぞ~」と思っていた。

禁漁も近いので「潜水艦級の大きなイワナが間違って居ないかな。」と考えて居た。

そしたら黒ぽっい大きなイワナらしき魚が、反転流の中でコッチを向いて泳いでいる。

太くはないが大きい45㎝は楽に有る、「頂きだ~」と思い投入。

しかし喰わない… 数投目に餌を流さずに着底させると興味を示す。

そこでワンアクション掛けたら喰ってきた、掛ける、デカイ、大イワナだ、オレがバカだった~

真剣なやり取りの末に揚がって来た魚を見て私は絶句した...

50位あるが超キモイ… 触れん… なんか臭い… 無理、針外せない… ヘタに触ると病気になるかもしれん… シイラみたいな顔だ… 絶対にコイツはエイズだ。

泳ぎ方もイワナのフリしやがって… お化けみたいなゾンビニジマスだった。

今日は真剣に真面目にやっていたのに… ダメだ今日はもう帰る。

ツールバーへスキップ